竿燈祭り

コンパクトデジカメで撮った動画集です。


2008年8月5日 【夜竿燈】
笛の合図とともに800メートルの会場を埋め尽くす光の稲穂が立ち上がりお祭りの始まりです。
本体は46個の提灯と10本の竿竹。そこに1本2本と継竹が足され次第に天に伸びていきます。
竿燈は弓なりに反ってうねり始め周りを取り囲む仲間達から「どっこいしょー!どっこいしょー!」と声援が上がります。
30〜50kgもの竿燈を片手であやつる猛者たちの競演をどうぞご覧ください。

◇竿燈の技には大別して5つあるそうです。

其の一 【流し】 竿燈の竿竹を引継いだり継竹を足す時に片手で支えます。

其の二 【平手】 手のひらにかざす基本形!大若と呼ばれる竿燈の重さは50kg!

其の三 【額】 額に乗せ静止して両手を大きく開く重量感あふれる技です。

其の四 【肩】 肩に乗せ軸足と肩が一直線になります。

其の五 【腰】 腰に乗せる。一番高度でかなりの習練を必要とされる大技です。

■ 69秒 【入場 行進】 no_75
■205秒 【県立秋田大学の竿燈 スタート】 no_77-01
■135秒 【県立秋田大学の竿燈 肩・平手】 no_77-02
■ 79秒 【県立秋田大学の竿燈 提灯の灯が消える】 no_77-03
■ 85秒 【県立秋田大学の竿燈 復活】 no_77-04
■ 40秒 【竿燈 移動】 no_86
■ 27秒 【竿燈 腰技】 no_84
■102秒 【竿燈 子供を抱いたトリプル技】 no_83
■ 39秒 【竿燈 倒れる その1】 no_80
■ 19秒 【竿燈 倒れる その2】 no_87
■ 33秒 【竿燈 とうとう頭上に倒れる】 no_96

■ 表示に時間がかかりますが少し待っていただくとスムーズに動きます。


【アルバム・トップページ】へ戻りますmodoru