日本料理 【桝田】
たまこバースデイ


aicon2 アイコン1 アイコン2



心斎橋(大阪)のメイン通りからちょっと入ったところに日本料理のお店 『桝田』 があります。
mamapyonさんがこのお店でたまこはんのお誕生日を祝ってくれました。

ではでは、お料理の品々をずぃ〜っとご披露いたします。

桝田01

まずは、ハスの葉にのった煮鮑と長芋豆腐。 写真がヘタで手前の鮑が引き立たない。分厚いのが3枚もあったのに。(^^;)

桝田02

トウモロコシのスープ、ジュンサイ添え!中の白いのはゴマ豆腐。とろける軟らかさ。椀の蓋裏には綺麗な花火の絵柄が・・・でも、判りずらいよね。(^^;)

桝田03

お造りは子持ちのしらさ海老と鱸(スズキ)。 海老とスズキの皮は軽く湯引きしてあり梅醤油は好みで!たまこはんはワサビ醤油でいただきました。

桝田04

エビの頭はあとから唐揚げになって登場。 味噌がジューシ〜♪ これを食べたのでかなり頭がよくなった気がします。

桝田05

どど〜〜〜〜〜〜〜んと、でました。
これが桝田名物?の八寸です。 ̄□ ̄ノ)ノ

人数分を長くて大きな一つの器に盛っています。枝豆は1人3個、後は全部1個づつ、と最初にクギをさしてもらったのでまずは安心です。
(*≧m≦*)ププッ

桝田06

でも、心配?なので自分の取り皿に移し変え。(f^^)

桝田07

このスイカは皮はスダチ?カボス?中身はタラコです。種が黒ゴマ。

どれもこれも、見た目が楽しく、しかも食べると美味しい。もぅ絶句です。

桝田08

紫花豆・・・たまこはんの指と比べてその大きさにこれまた絶句。

桝田09

稚鮎の塩焼き・・・丸かぶりしても骨があたらないほど柔らか。

桝田10

フレッシュトマトジュースにジュンサイの茎が入っています。

桝田11

鱧(ハモ)と生湯葉の煮物。気絶寸前・・・

桝田12

備前焼の大皿に盛られた漬物で正気に戻りました。

桝田13

これもしっかり自分の分を確保。
茄子、胡瓜、瓢箪や南京の漬物にベッタラ漬け!

桝田14

可愛い辛子入れ♪

桝田15

とうとうご飯がやってきました。麦飯です。

桝田16

オコゲも入るように上手によそい分けてくれます。
愛想がよくて可愛い〜♪ (^^ )ルン♪

桝田17

最後の麦トロご飯にお漬物です。スルスル入ります。

桝田18

デザートのつるるんゼリー♪お箸に注目。 割り箸と黒もじが一本づつ。思わず、お箸が足りなくて割り箸を間に合わせたのかと、疑惑の目で全員のお箸を確認。 みんなも不ぞろいのお箸でした。これが通?なのね。。。( ̄‥ ̄;)

桝田19
桝田20
桝田21

照明にも気を配られたお部屋で、障子の外から中の進み具合を何度も窺いながら、タイミングよく一品づつ運ばれてきます。日本料理は目で食べると言われるほどの繊細な細工と味。こんなに素晴らしいお料理と楽しい時間をプレゼントしてくれたmamapyonさんに感謝、感激。
 ~( ̄人 ̄)~

アイコン2
アイコン2


壁紙は【和な暮らし】さん
アイコンは【NOM's FOODS iLLUSTRATED】さんからお借りしました。