奈良 柏原神宮のお茶会
photo
photo photo photo photo
小さな写真にカーソルを乗せると上の大きな写真に反映します。

2006年5月5日
奈良県の橿原神宮でお茶会が催されました。
この日は真夏のような陽気で、しかも、炎天下の境内で献茶式を見学
日焼け止めを塗ってくるのだった。。。(≧ε≦)

photo photo
画像をクリックすると拡大写真を表示します!

献茶式の見学を終えて
いよいよ、本番のお茶会に参加します。

photo

まずは、お煎茶のお席から攻めます。( ̄0 ̄)/ おー♪

photo

"胡蝶の舞"
待合の綺麗な几帳。。。(* ̄。 ̄*)ウットリ

photo

お煎茶の道具はまるで"おままごと"のよう。。。

photo

20名余りの分を奥で点てて同時に出されます。
ここは椅子席なので嬉しい〜♪(*^m^*)

photo

お煎茶はお茶をいただいた後から
お菓子をいただきます。
気絶するほど、小さい! (^^;)

二煎目は急須から直接注がれます。

photo

10〜15ccほどです。
本当に一口分・・・ (≧〜≦)

photo

湯飲み茶碗ほどの大きさの急須に
口いっぱいまで入った茶葉!

photo

photo

一煎目のお茶は
口中にお茶の味と香りが広がり
驚愕するほどの美味しさでした。


ライン

次っ お薄茶の本席と副席へ!GO!! [壁]・・*)

photo
photo

滴るような緑に囲まれたお庭に着物姿の女性が映えます。
尼様も若くてとっても綺麗〜 
(構えていたカメラの中に飛びこんでこられたので
反射的にシャッターを押してしまいました。w)
大勢なので、お茶室の外で順番を待ちます。

photo

本日のお菓子は菖蒲の花をイメージしてございます。

アタヾ(・・;)ノヾ(;・・)ノフタ

写真など撮っている場合ではないってば・・・
頭を上げられた時には、ちゃんとこちらも頭を下げておりました。
間一髪! ⊂(^ω^)⊃ セーフ、セーフ♪

photo

副席と本席

photo

副席はこだわりの菖蒲の花のお菓子
本席は端午の節句にちなんで吹流しのお菓子

こちらのお菓子は大きいぞ〜〜♪ (^^ )ルン♪