ルサ梅ライス 

ルサちゃんは、花の女子大生! 写真(カメラ)が大好きな女性です。
そのルサちゃんから、「ルサにもできる炊き込みご飯を教えて!」との要望が!
では、まず 「炊き込みご飯って何?」 から始めますね。

■ 炊き込みご飯

■炊き込みご飯って?

炊き込みご飯は野菜、魚介、鶏肉などさまざまな具を、ダシや調味料と合わせて、水から炊き上げたご飯のことをいいます。
これだけで、おかずも兼ねたごはん物として重宝しますね。

■味付けは?

味付けは醤油味と、塩だけの味に大別されます。ごはんそのものにうまみを持たせたいときは醤油味に、野菜などで色を美しく出し、季節感を楽しむ時は塩味にします。
※ 例えば、魚や鶏肉などは醤油味で!お豆さんや菜類の時は塩味で!

■具はどんなものを?

具は一種類の時と二種類以上の場合があります。味、色、形の取り合わせに気を配り、切り方を揃えることが大切です。

■炊き方のコツは?

水分を多く出す具(カキなど)の場合はだし汁を控えて調味料を多めに、鶏肉などの場合は普通の加減にします。
(牡蠣などは米が7〜8分とおり炊けたところへ加えると風味もそこなわれず、かたくなることもありません。)
※ 蒸らし時間を少し長くするとふっくらと美味しくできあがります。

それでは、肝腎のルサちゃん用の超簡単な炊き込みご飯です!
これはルサちゃんに捧げる特別レシピですよ〜♪(笑)

■『ルサ梅ライス』レシピ(梅風味の炊き込みご飯です)
■ お米 2合
■ 梅干し大 2個(種をとり中身だけ包丁で細かくたたく)
■ 醤油 大さじ1
■ 酒 大さじ1
■ 出し昆布 少々
■ 水加減:普通(目盛り通り)
■ チリメンジャコ、大葉か三つ葉を少々
※たきあがったら、チリメンジャコと大葉の千切り、又は三つ葉を一aくらいに刻んだものを好きなだけご飯に加えて混ぜ込みます。

※食べ残したご飯は、小ぶりのおにぎりにして冷凍保存しておくと、体調がすぐれない時や、食欲のない時にサッパリと食べることができますよ。
それじゃ、色々ためしてみてね。(*^^*ゞ