古都の懐石料理 さえき
さえき・客席からの眺め

aicon2 アイコン1 アイコン2



奈良の叔母さん(亡母の妹)が亡くなってから2年が過ぎました。
一人住まいになったおじさん宅で3回忌の法要が営まれ私も出席してきました。

終わって・・・おじさん宅から車で5分ほどのところにある「さえき」というお店で、おじさんの心づくしの昼食をいただきました。高齢者向けのご馳走です。(量少なめ!) ちょっとご披露!(*^^*ゞ


さえき店内

おじさんはお友達と、時々、気軽に利用しているそうです。
気軽にね・・・"〆(゜_゜*)フムフム

さえき仲居さん さえきお茶とお菓子

まず、待合でお茶とお菓子をいただきながら案内を待ちます。
黒豆の甘煮にきな粉をまぶしたもの。
2粒! ̄□ ̄ノ)ノ お上品にしなくては・・・

さえきお席

お席のしつらえです。

さえき半月盆に盃

食前酒は花梨酒です。

さえき向付

向付 クルミ豆腐です。!美味♪(≧∇≦)

さえき椀盛

お汁は鮭しんじょです。

さえきお造り

お造り! 絹糸のように細い昆布を絡めていただきます。

さえき呼び鈴

りーん♪  御用があれば鈴を鳴らします。

さえき折敷

『無事 千秋楽』
   ええっ!  ̄□ ̄ノ)ノ

突然、終わってしまいました。(((爆)))

さえきお料理盛り

覆いを外すと中からこんなに沢山のお料理が。。。
あ〜〜よかった。  (^^ )ルン♪

さえき煮物

大根の煮物!
これが素晴らしく美味しゅうございました!

さえきご飯

待ちかねた古代米のお握り!
車を運転して行ったのでお酒はご法度!
ご飯、ご飯〜〜!アー情けない。。。(;_;)

さえき留菓子

最後に残った金平糖を懐紙に包み頂いて帰りました。(*^^*ゞ

さえき美人フルート奏者

食事の間中、やさしいフルートの音が流れていました。部屋の外で女性がひとり、一心に奏でてくれていたのでした。

あ〜〜〜 楽しい会話と美味しいお料理!そして心安らぐひと時!

おじさん 長生きしてね! (^-人-^)




壁紙は【和な暮らし】さん
お箸のアイコンは【風変わりな素材やさん】さん
その他のアイコンは【NOM's FOODS iLLUSTRATED】さんからお借りしました。
2004年12月6日(火)