源泉かけ流し温泉
山鳩湯ロゴ
山鳩湯の背景


トリ1 露天風呂アイコン トリ2



2005年1月9日(日曜日)

またまた行ってきました、奈良の入之波温泉 『山鳩湯』
去年の分とあわせてご覧くださいませ!(_ _,)ゞ

今回はご近所のmamapyon(ママピョン)ご夫婦と一緒です。
山鳩湯から東吉野村へと移動して温泉めぐりをします。
上の写真 ○わく矢印はpaparyon(パパリョン)さんが流木を拾うの図です。 {{ (>_<) }}サムッ!コワッ!
さて、拾った流木はどんな作品に仕上がるのでしょうか、楽しみです。

山鳩湯1

山鳩湯の玄関を入ると、突然、正面にアットホームな匂いが・・・お餅を焼いてる!?
山鳩湯2

最近、内部をリホームされたようです。猪ちゃんも階段脇に移動していました。
山鳩湯3

食堂は倍の広さになり明るくてゆっくりできそう!
でも今回はお風呂だけ入ることに・・・(^^;)
山鳩湯4

実は、ここへ来る途中の道の駅できつねうどんを食べたのです。
 ̄□ ̄ノ)ノ な、なんとぉ〜〜paparyonさんが懐にとろろ昆布を隠し持って来ていました。これを一掴みうどんに入れると極上のきつねうどんに変身します。(*^m^*)ぷっ♪  うどん好きの人はお出掛けにとろろ昆布必携ですよ。(*^^*ゞ
ライン

お風呂から上がって少し休憩してから、山鳩湯を後に一路東吉野村へと移動します。

東吉野村1
雪です。゚。°。°。°。个o(・_・。)゚。°。°。°。
東吉野村2

途中でお蕎麦屋さんをみっけ♪ (^^ )ルン♪
東吉野村3

店内からの景色です。外は雪、中はポカポカ!
東吉野村4

なになに? だったん蕎麦? 1日10食限定?
東吉野村5

そりゃもぅ〜当然、限定に弱い私達!全員これを注文!
≠( ̄-( ̄)とっても噛みごたえがあります。スルスルというわけにはいきませぬ。
東吉野村6

そば粉の色が普通のものより緑色がかっていますね。
東吉野村7

食事の後店内をウロウロ・・・(((笑))) お客は私達だけです。
ライン

そして、降りしきる雪の中、東吉野村のたかすみの里という新しくできた温泉場に直行、雪が舞う露天風呂を堪能してエッサカホイサッサ♪と家路につきました。 d(=^‥^=)b グッ♪

ライン

鮟鱇(アンコウ)鍋

宴会1

帰り道で市場に寄って買い物!
晩ご飯はmamapyon亭でアンコウ鍋で宴会です。(゜ー,゜*)
宴会2

paparyonさんがヌルヌルした鮟鱇(アンコウ)を見事にさばきます。
宴会3

野菜も全てpaparyonご夫婦が丹精込めて育てられた家庭菜園のものです。
宴会4

"あんきも"大好物〜♪ 。≠( ̄〜 ̄ )
宴会5

壷に入った極上の上澄みだけ集めたというお酒です。
いうことなしの甘露〜〜♪♪♪
 ピアニストのmamapyonのお手々!
なぜかいつもすり傷があるよ〜な! (~。~;)~?
家事もごく当たり前にこなす芸術家さんなのです。
宴会6
おまけ・・・(^◇^ ;アハッ!

父上が亡くなってからもう一年が過ぎてしまいました。

去年は、弟のはるかパパと兄上と私の3人で初めていった山鳩湯に、今年はご近所友達のmamapyonご夫婦と兄上と私の4人でいきました。

朝早くから、あちこち移動して何度もお風呂に入って、最後はゆっくりお家で美味しいお鍋で美味しいお酒を堪能して一日が終りました!!

父上が逝ってしまってぽっかり空いた寂しい心の隙間を、こうして周りの人達が暖かく埋めてくれます。

~( ̄人 ̄)~ 感謝!

トリ3
トリ4